アコンプリアの臨床試験

動物実験によって、内部の脂肪の餌(食欲の低下)と量を食べるために量を減らすために行動を減らすことを、アコンプリアの作用が示しました。
そして、これらの2つの行動によって、動物の体重は減少しました。
そして、アコンプリアはホモ・サピエンスでどれくらいの体重減少効果を示すのでしょうか? 臨床試験の結果によると、8.6kgの重さは、体重ダイエットを続けることによる重さのおよそ100kgになっていて、アコンプリアを1年と考えているホモ・サピエンスを減少させます。
2.3kgの重さは、ダイエットと偽薬を飲んだホモ・サピエンスを減少させました(ものアコンプリアが主要な成分中に以外でないのと同じように、明らかにどれであります)1年の間という時間。
それはそれと考えられますこの違い(およそ8.6kg)です。
アコンプリアの影響は6.3kgの2.3kg、大きいこの数(総重さのおよそ5%)でしょうか?
あなたは小さいですか?。
このように臨床試験を繰り返した結果、ダイエットに有効なことが証明されて薬として販売されるという結果につながっています。
こういった試験の繰り返しというのが人の発展には必要不可欠なものになっていきます。

アコンプリアとはアコンプリアの誕生